| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澄み渡る空

なんとか今週の授業も終了☆

授業の流れで、Psychologyのことに話が行き、あるお話を思い出したのでそれを紹介してみようと思います。

これはある心理学の教授がしてくれたお話。
簡単に説明すると、「褒めて育てるのは本当に良いのか?!」っていうトピックでした。褒めて育てるということを履き違えた大人が多かったせいで、頑張れない子どもが増えた。何をしても褒められるものだから、そうなるのは当然。子どもに競争させるのは酷だという意見があり、少年野球の大会や順位付けを反対する人が一時期増えたが、それは間違いだったと、今多くの心理学者たちは言ってる。頑張る意味をなくした子どもたちの、かわいそうなこと・・・。大事なのは本人がどう感じたかを尊重してあげること。その子に「自分はどう思ったの?」と聞いてみる。その子が「今日は頑張ったんだ!」って思っていたら褒めてあげる。その子が「僕もうちょっと上手な絵を描きたかった」って思っていたら、褒めるのではなく「きっとできるよ、次また描いてね」って言ってあげる。「今日ひどいことをしてしまった」って言ったら、反省させて次に何ができるのか一緒に考える。
というお話でした。

なるほどなぁ~・・・と思ったのを覚えています。

例えば、料理。褒められることがやる気につながるのは事実。全く褒められなかったら、作るのが苦痛になるだけ。でも、何でもおいしいおいしいと食べてくれたら、私の料理の腕はあがらないまま。。。

心理学は実生活に直接関係していて、見えていなかったことが見えだすことがよくあるので、おもしろいなぁ~と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ心理学者の中でも意見が分かれるトッピックですが、少なくとも教授の言った話は私には当てはまります
スポンサーサイト

| Psychology | 13:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

pseudoscience

昨日は結局ほとんど何もしないまま終わってしまいました汗
でも夜は麻雀満喫したり、今回は女友達もきてくれたので、ガールズトークに
花が咲き、とーーっても楽しい時間になりました★




前にお話ししたのですが、心理学の教授募集に伴い模擬授業を受けたのですが
その内容で興味深かった「Pseudoscience」のお話。
日本語では疑似科学、エセ科学と呼ばれているものです。


ちょっと心理学とはズレるのですが・・・。


情報が氾濫する今の世の中。もちろん規制されるよりも素晴らしいことですがw
自分で正しい情報を見分ける力が必要になります。という内容でした。
そのヒントをいくつか教えていただいたのですが、もうトリックですね。
統計学のトリックなんかを教えていただいて、大げさに言っているだけで
いかに信憑性が低いかとかwww
なかなか面白い内容でした。

そこで、日本人に馴染みのあるもので一言・・・

マイナスイオン。
実は効果のほとんどは未実証。定義もはっきりしません。

ベジタリアン生活や炭水化物を取らないダイエット。さらにはRawFoodがいい!!
なんて言っている人たちもいますが・・・鵜呑みにするのは危険ですね。

ベジタリアン生活。肉を取りすぎないことはいいことですが、日本食基本の生活をする方が
よっぽど健康的かな?日本食の悪い点は塩分取り過ぎとカルシウム不足。
それ以外はほとんど完璧なんです。お肉やお魚を食べないと、そのバランスは崩れますよね。
そして、お肉やお魚には野菜からでは取れない栄養素はどうするのか・・・。
後、ベジタリアンの味付けで濃いものがあるんですが、肉がない分濃い味付けにして満足・・・
ってそれ意味あるんかい、って思いますw

炭水化物を取らないと、脳を働かせる唯一のエネルギー源、ブドウ糖が作られません。

RawFood・・・これはNYの有名人たちが注目しているからって事らしいのですが・・・。
これには苦笑しました。できるだけ生の状態で食べよう、じゃないと栄養素が壊れるよ!
ってことらしいです。私アンチサラダ人間。(ただ単にサラダが嫌いなだけってわけでは
ないつもりなんですがw)生のものを食す・・・アメリカ人にはいいかもね。調理するっていうと
揚げたり塩ふりかけまくったりするんだから。でも日本人にはどうかと。
多少の油で炒めて食べる方が、吸収されやすい栄養素も多いですし、未調理の野菜は
消化も悪いですし、体を冷やすことにもなりますよね。私だったら同じ分の野菜を取るなら
断然スープ派です。

後、野菜ジュースのCMってこれ飲んでおけば一日分の必要な野菜摂取できます!!
みたいなこと言ってますが・・・私も最近知ったんですが、野菜ジュースじゃだめなんですね。
もちろん、普通のジュースよりめちゃくちゃいいと思いますが、野菜の代わりになるか
っていうとNO。糖分が多すぎるし、噛まないし液体だから体の中をすーっと通り抜け
栄養素を十分に摂取する時間がないんですって。考えてみればそうかも。。。

つまりはいちいちテレビや新聞、雑誌の情報に振り回されて、考えが偏ってしまうより
バランスの良い食事を。潔癖になるといいことないですよね。ちょっと悪いものを食べて
すぐに体調を崩したり、免疫のない人間にはなりたくないですし、そんな子供にも
育てたくはない。いちいち宣伝文句などに振り回されないように、信頼のできる機関が
発行するジャーナルなどからの知識を持つことって大事だなって思いました。



なーんて、ちょっと思ったりした授業でした。この話を信じるかどうか・・・鵜呑みは危険!
世の中何を信じていいのか分からないですねぇ~あぁ、難しい難しい。

私の教授の言葉
「何かを支持する研究結果があれば、
 必ずそれを否定する研究結果があることを忘れずに」



野菜ジュースもベジタリアンとかも完全否定しているわけではないですよ。でもいい情報
ばかりに耳を傾けると危険ですよ~それを支持する人がはなさない裏もありますよ~
ってことです。

| Psychology | 14:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気合

ミサ、復活。


なぜか木曜日から調子が戻り、勉強に集中できました。
色々コメントありがとうございました!!!
だぁりんも「頑張れー」言うてくれたし、いつまでも下でぐだぐだしてる分けにいかんしねぇ。
へそ曲がりですが打たれ強い子なんで大丈夫です☆

金曜日、またテストだったので、バイトは2時間で切り上げて、そのまま図書館へ。
図書館
やっぱり図書館が一番勉強しやすい~!!
図書館

図書館の中は冷蔵庫なので、長袖長ズボン。この真夏に・・・。
でもサンダルで行ってしまったのが失敗汗 今度からは靴もはかないと。。。
そんなこんなでStudy Guideの範囲を終わらせて、教室へ移動。


ここで豆知識。
テストを受ける部屋で勉強すると覚えやすい。

人によっては暗記の仕方が違うので、一概には言えないのですが。
人によっては、耳で聞いて覚える人、目で覚える人、書いて覚える人色々ですからね。
でもここを勉強した時に、あぁこの教室の黒板見たなぁ~って思えば、その勉強した部分が
出てきやすいんですよね。記憶というのは色んな情報があればあるほど思い出しやすい。
記憶をたどるヒントがあればある程、思いだせるので、そういう面で役立つかなと。


テストは難なく?難ありまくりで??とにかく終了。そこそこ取れてたらいいな☆



その後、後輩がうちに来て色々遊んで、金曜日は終了。
金曜日なのに前日のテスト勉強のせいで寝不足だったため9時には寝てしまいましたw
外まだ明るかったからwww

そして今日は朝6時に起床。さて、何をしようかな♪

あ、そうそう。アメブロの方で、旅行の記事専用のブログ始めました☆
今朝記事をUpしたので見てください♪
http://ameblo.jp/misatravel/





追記:needlekeiさんへ♪
近所の手芸屋サン、ボタンやスパンコールは大量にあるのですが、布は小さいのしか
ありませんでした汗 ってことで、今度ウォルマで写真撮ってきます☆

| Psychology | 08:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽がさんさん♪

campus

皆さんお元気ですか?日本は天気が荒れているようですね・・・
こっちはとってもいいお天気です☆
写真はキャンパス内。授業に向かう途中で撮ってみました。



昨日、うちの大学の心理学部が新しい教授を採用するとかで、最後の候補者の模擬授業
がありました。どんな授業をするのか見てみたいからうちの大学で一回授業やってみて?
ってことです。(なんか適当)

今まで3人の候補者の授業を受けました。
そして4人目。名前忘れたけどCross cultureとDevelopmentが専門の教授。
(この人は今違う大学で教授をしているので、教授と呼んでいます)

まずはうちの大学の先生が挨拶と紹介

「え~・・・去年こいつ(今とっているクラスの先生)を雇ったときみたいに間違いをしたくは
ないので、生徒の皆さんの評価がとっても大事です」ここで爆笑
すかさず年配の二人の教授が
「こいつ(挨拶をしている人)を雇ったときもミスったからなぁ~:::」と、ここで2回目の爆笑
まるでコントです。


そして紹介を聞いていたら・・・
なんと・・・大学自体に日本に留学したこともあり、大学院も日本で出て、この前まで
名古屋大学にいた先生だそうです。あぁ。どうりでCross culture・・・。
クラスでいじられずにじっとしていたいタイプなのに、これはかなり嫌な予感。


大的中


まずはこの教授が私たちが今受けているPersonalityにも応用できるTheoryを紹介してくれて、
生徒がその授業の教授にここはテストに出る?って聞いたら先生が一言。
「この方が日本語で話した部分は出すよ」

私に集まる視線・・・

私「あ、私分かる・・・」
違う教授「あはは ここに一人そのテスト答えられる子がいるよw」
一同爆笑
いやいや、もういいから、ね、皆でこっち見るのやめようよ~・・・

さらには

教授が「第二言語話せる人~?」

手を挙げる3名のクラスメイトと私。

3人とも
「Spanish」
と答え、教授が最後に私に

「あなたの第二言語は?」

私「・・English」


なぜかわき起こる笑い。隣で「Good Job!」と親指を立ててくれる他の教授。
何か恥ずかし~汗

で、私が日本人であると知った教授は、じゃ今日の授業はやりやすい、とか何とか言って
何が起こるのかと思ったら、出てくる出てくる日本の写真。
天皇皇后両陛下のお写真に、お茶会の写真。
さらには秋葉原の事件の犯人、加藤の写真。


終わってから少し話をしたのですが、今回この事件が起こったとき、名古屋にいたそうで
その1週間後に秋葉原にパソコンを観にいったそうです。何だかまだちょっと不思議な
雰囲気だったそうですが、これをきっかけに「オタク」という言葉を覚えて帰ってきたようで、
今、日本の知り合いであり有名な?心理学者の「オタク」についての本を読んでいるそうです。

授業内容はとっても興味深いものでした☆


今日そのFeedbackがあったのですが、やはり今まで呼んだ候補者の中でずば抜けて
一番だそうです。後は雇うか雇わないか・・・。らしいですが、この大学にはCross culture
を専門にしている教授はいないので、来たら面白いのになぁ~と思っています。





しかし、アメリカの採用現場?就職活動現場??を見れてとってもいい経験でした☆

| Psychology | 15:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

授業のプレゼンで

何が最近忙しかったかと言いますと、プレゼンの用意。これが一番厄介でした。。。
社会心理学の父と呼ばれるKurt Lewinについて30分ほどプレゼンしました。

彼は今のポーランドの生まれで、ユダヤ人の社会心理学者です。
ベルリンでゲシュタルト心理学を学び、のちにナチスから逃れるためアメリカへと渡ります。
Group dynamicsという言葉を使い始めた人であり、今でも彼のセオリーは
心理学は勿論、社会学、経済学、教育学などありとあらゆる場所で応用されています。



んまぁ、難しいことはさておき、なんで社会心理学に興味を持ったかというと、
人間一人がグループに与える影響って大きいじゃないですか。
それって面白いなぁ~と。

例えば、先生が生徒に順番に答えを聞いて行って皆が「Yes」と答えたら
「No」だと思っていても「Yes」って言ってしまいがちじゃないですか?
でももしずーっと「Yes」できて、一人前の生徒が「No」って言ったら、自分も
「No」って言いやすくなりますよね。

他にも社会心理学に関する面白い動画があるので紹介したいと思います。


一つ目は日本のいたずら。プレゼンで見せたら大爆笑でした!!
なぜか最初のおじいちゃんには集団心理が働いていないようですけどね笑



二つ目は、英語で説明されています。英語が分かるとより面白いと思います!!
軽く説明すると、真ん中の人がターゲット、周りが仕掛け人です。
仕掛け人皆がターゲットと違う行動をすると・・・ターゲットはどんな反応をみせるでしょう?





とまぁ、こんなことをやっていました。
後は、ひたすら教科書をまとめるという宿題に追われ・・・涙
それも明日、7月1日で終わり。
7月2日からはまた別の授業が始まりますが、ひとつだけなので大丈夫でしょう♪
8月には親もこっちに来るとか来ないとか。どっちなんだろう。
とうとう7月!夏本番ですね!!
ばてないように、でも思いっきり遊んで盛り上がっていきましょう☆

| Psychology | 17:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。