2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一生懸命

弟の部活についてちょこっと触れていたんですが、やっぱり高校の時の部活って一生の宝物だなぁ~って思うのです今日は熱いですよぉ~熱く語りますw


高校での生活って、もちろん勉強がメインなんだけど、その数学とか生物といった科目だけじゃなくて、いろんな意味で「学ぶ」ことができると思うのです。うちの高校は「文武両道」がモットー・・・なのかは知りませんがwそういう事を前面に押し出しています(一応県内の田舎の進学校出身だったのよw)だから、他の進学校に比べて部活の種類も豊富だったと思う。私もその中の女子では1,2を争うんじゃないの?ってくらい厳しい部活をしていたのですきっかけは~・・・ちょっとしたノリだったんですがwそれでもその部活を通してめぇっちゃ色々成長したと思うのですタフになりました。いろんな意味で。


始めは先輩に付いて行って楽しくて仕方がなかった。自分たちが一番上になってからは苦しさの方が多くなってきて、自分の小ささを思い知り、キャプテンという重圧に苦しみ、精神的にも体力的にも追い詰められる日々で。。。
寮生活をしていた私は、皆とご飯食べたりお風呂入ったりするのが大好きだったんだけど、ひどい時は皆が起きる前に寮を出て、寝てから帰って来る生活もしていた。学校内で会って「久しぶり!」って言われたしねwww
先生の期待にそえない時、チームメイト同士でもめる時、練習が辛くて泣けてきた時、どんな時も遅くまで語り合った、汗臭い部室には色んな思い出が詰まっているのです。

悩んで悩んで眠れなくなる夜・・・・なんて物は全くなくw布団に倒れこむと朝という日々。顧問からキャプテンになる際「完璧になれ」といわれたため、部活ばかりではなく、勉強に対人関係に学校行事に一生懸命だった高校時代。
イライラが溜まって迷惑をかけたことも、数多く。
大会まで時間がないのに、病気のせいで入院、手術をする事になり、親に当たりまくって泣き叫んだ夜。
キャプテンは、私がなるべきじゃなかったという思いが消えない日々。
今思い出すのは、辛かった日々と後悔。
仲間なしでは成り立たなかった私の高校時代。いつも一緒に悩んで苦しんで、最後まで逃げずに向き合っていったのはこの仲間。
悩んで答えがでなくて「やるしかない。」しか選択肢は出てこなくてもがき苦しんだ。。。それが今ではかけがえのない仲間。親友たち☆

今、「一生懸命」とか「頑張れ」とかっていう言葉嫌いな人が多いんじゃないかな?重荷になったり、苦しめるだけとか。うん、その通りかもしれないんだけど。。。
この言葉なしには私は高校時代なにも成し遂げられなかったと思う。
本当に一生懸命だった。終ってからは「なんでもっとやろうとしなかったんだろう」って思ったけども、その時はやっぱり一生懸命だったと思う。お互いに「頑張れ」って言い合わなかったら、あんなに走りこめずに途中で立ち止まったと思う。
この二つの言葉は、私たちの可能性をどこまでもどこまでも広げてくれた言葉です。

可能性や限界は自分が諦めなければ、立ち止まらなければ、どこまでも広がっていくことを知った私たちは、今、それぞれの場所でまた頑張ってると思う。

勝負は結果が全て。でも、人が成長するのはその過程だと思う。最後には負けて終る、高校3年生たちの夏。勝って終るのは、全国一まで行った人たちだけ。
3年間部活をしてきた者が見せる表情は、どれも輝いていると思う。それを間近で見れる甲子園はやっぱり素敵だなぁ~♪
弟にもあの場所に立って欲しかったけれど、今はやっぱり部活を通して成長した弟に会うのが楽しみです
スポンサーサイト

| *すきなこと* | 06:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。