2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お出かけ~♪

お出かけしてきました!!

が・・・



フリーウェイのってすぐに雨。

めずらしいねぇ~♪

なんてのんきに話していたら・・・



雷・・・


すぐやむだろうね~

なんて言っていたら・・・



周りが真っ白になって前が見えない!!!





THE 雹・ひょう・ヒョウ





あんまりにも突然で周りの車もハザードつけて右側に停車・・・。

車がぼっこんぼこに凹むんじゃないかってくらい叩きつけてくる雹。
地面にはどんどん溜まっていく氷の塊・・・でか!!

そして、なんとか進みだしたけど滑る路面・・・



でもちょっと楽しかった☆






大きな町に到着。

ペットショップでいろいろ見て回り、その後ご飯を食べにオリーブガーデンへ☆
ほんっとうにおいしかったぁ♪
彼氏はチーズラビオリとサラダ、私は海老のパスタとスープ。
サラダ大量!!スープはミネストローネを選びました。
3種類のほくほくおまめさん、セロリ、ズッキーニ、トマト、玉ねぎ、ニンジン、何かの菜っ葉
なんでも入っててほんっとうにおいしかったぁ~!!!
レトルトのミネストローネなんてへやなw
さらにパンも出てくる・・・この時点でお腹いっぱい☆
でも海老と貝柱のパスタおいしぃ~♪半分はお持ち帰りにBoxに入れてもらって
パンもそれ用の袋がちゃんとあって入れてくれたよ~☆次の日のランチです。。

その後、買い物したり、コールドストーンでアイス食べて帰宅。

帰宅前、大きな虹が見えたよvv

niji

スポンサーサイト

| Diary*2008 | 20:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張ることと無理をするということ。

えっと、「頑張れ」ということが好きと書いた前回の続きです。
あの記事を書いた理由は、ただ単に私がこういう人間だから、言葉を選ばないでって
気を使わないでくださいって言いたかったのと、「頑張れ」という言葉がなんだか
悪者扱いされているように感じたので、それは自分の過去が否定されたみたいで
寂しいなぁ~と思ったから、です。

自分は頑張ってきた!!とか、頑張ってる!!とかいうことを伝えたかったわけでもなく、
その言葉が嫌いな人に反対意見を唱えるわけでもないです。全く。
ましてや、人間は頑張らないといけないとか、そんなこと微塵も思ってないです。
その人のペースがありますし、頑張らなくても目標を達成する人もいますしねぇ。

あくまで、私がどう思うかを書いているだけで、もちろん反対意見があるのも知っていますし
この考えがみんなに理解される事じゃないって分かっています。むしろ、反対意見の方が
本当はよく理解できるくらいですwww



今日も私が何を思っているかだけ。



自分より頑張ってない人に「頑張れ」って言われたら、そりゃ「お前が言うな!!」
って思いますよねぇwww
私も思います。「お前もなーーーw」と言い返しますw

私の性格は・・・負けず嫌い、頑固、そして自信過剰。
その上、口も悪いんです。えぇ最低な性格ですとも。自覚しておりますw

が、そのひんまがった性格ゆえ、「頑張らなくていいんだよ」って言われると
逆に、不信を抱くのです・・・。



あれは9歳の頃、何でもできるみぃ子ちゃんはご近所のじぃじばぁばにそれはそれは
かわいがられておりました。が・・・そこに一人めっちゃくちゃ私を褒めるおばさんがいました。
その人の息子は私と同い年手でした。あんまりにも褒められるもんで、調子に乗って
母にそのことを伝えると、9歳の私に母がある言葉を教えてくれました。

褒め殺し

母はきっと、褒められても謙虚に生きなさいと言うことを教えたかったのでしょう。
が、ここは母親譲りの強気な性格の持ち主、みさちゃん。
「なるほど、世の中そんなものか、私の成功を心から望む他人は少ないのだな」
と、9歳にして何かを悟るのですwww
実際、そのおばさんは教育ママで私が邪魔だったようですが汗
そんなことで落とされるような素直な性格をしていなかったのですよw


以上のことを踏まえると、私がどれだけ曲がった性格を持っているか、「頑張らなくて
いいんだよ」って言われたくないか分かりますかねぇ??
「そういう風にして私が止まってしまった間に追い抜かす気か?それとも私の成功が
そんなに嫌か??」と思ってしまうのです。
もう、こんな性格ダメダメだと思いますよwwwだから、私なんもすごくないし、
本当に頑張り屋ってわけでもないんです。褒められるような人間じゃないでしょ??w
自信過剰であり、頑固な性格ゆえ、こんな風に思うんでしょうね。。。





まぁ、本心なんですが、これはちょっと言い過ぎですね。
「頑張らなくていいだよ」って言われたら、心配してくれているんだな♪と思って
とっても嬉しくなるのも事実です☆

こっからちょっと真面目に。。。

「頑張らなくていいんだよ」って言う言葉は、すっごく甘くて優しい言葉だと思うのです。
もし、私が辞めたい辞めたいと思っているときに、そんな言葉をかけられたら
きっと感動して、そのまま頑張るのをやめてしまうでしょう。
それが、本当に頑張らなくていいことだったら何も問題ないのですが、
人間ここだけは頑張らないといけないっていうところってあると思うんです。
その時に言われたら、私の意欲はそがれ、逃げ道を選んでしまいそうで怖いんです。
自分がまだまだ行ける!!って思っている時にその言葉をかけられたら?
期待されてないのかな、周りの人には私には無理だって思われているのかなって
思います。

何度も言いますが「頑張らなくていいんだよ」って言う言葉が悪いって言ってるんじゃないです。
それで救われた人を何人も知っています。
ただ、その言葉は無敵じゃないし万人に使える言葉じゃない。
頑張れは使わないようにしましょう、変わりに頑張らなくていいよって言ってあげましょう
みたいな、そんな風潮にちょっと待ってよって思うだけです。
もちろん、その方法がうまく働く場合も多いでしょう。でも・・・
個人個人違うのだから、そう言いきってしまうのは子供の可能性をつぶすと思います。
子どもに合った方法で褒めたり、励ましたり、慰めたりしないといけないのに・・・。

ちょっと話がずれました汗
ただ、心配してくれてるんだなってありがたい気持ちになるのは事実です。
でも、私は頑張らなくていいんだよって言われるより「無理しないでね」って
言われる方が好きです。頑張ることと無理をすることは同じことじゃありません。
無理して続けるのも頑張っていると思いますが、頑張るって無理しないとできない
ことじゃないですよね?手を抜きながら、ゆっくり自分のペースで無理をしないように
頑張ることが大切なんだと私は思います。

だから私は「この子頑張りすぎてるなぁ~」と思ったら、「無理しないでね」と言います。
その子がそこでもう辞めてしまいたいときなら「頑張らなくていいよ」って言うと思います。
でもその子がまだまだやる気でいるなら「頑張らなくていいよ」なんて言えません。
それは本人が決めることだし、やる気でいるんだから背中を押す言葉をかけたい。
「頑張らなくていい」なんて言って、その人の意志を弱めるような事はしたくないので。
でもやっぱり頑張りすぎってよくないと思うから、スローダウンなりして
無理しないでほしいと思う。。。「無理しないでね」という言葉になると思います。



まぁた長くなっちゃった。。。
この辺で終わりにします、が、こんな最低な性格暴露しちゃいましたけど見捨てないでねww

| *すきなこと* | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。