2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

pseudoscience

昨日は結局ほとんど何もしないまま終わってしまいました汗
でも夜は麻雀満喫したり、今回は女友達もきてくれたので、ガールズトークに
花が咲き、とーーっても楽しい時間になりました★




前にお話ししたのですが、心理学の教授募集に伴い模擬授業を受けたのですが
その内容で興味深かった「Pseudoscience」のお話。
日本語では疑似科学、エセ科学と呼ばれているものです。


ちょっと心理学とはズレるのですが・・・。


情報が氾濫する今の世の中。もちろん規制されるよりも素晴らしいことですがw
自分で正しい情報を見分ける力が必要になります。という内容でした。
そのヒントをいくつか教えていただいたのですが、もうトリックですね。
統計学のトリックなんかを教えていただいて、大げさに言っているだけで
いかに信憑性が低いかとかwww
なかなか面白い内容でした。

そこで、日本人に馴染みのあるもので一言・・・

マイナスイオン。
実は効果のほとんどは未実証。定義もはっきりしません。

ベジタリアン生活や炭水化物を取らないダイエット。さらにはRawFoodがいい!!
なんて言っている人たちもいますが・・・鵜呑みにするのは危険ですね。

ベジタリアン生活。肉を取りすぎないことはいいことですが、日本食基本の生活をする方が
よっぽど健康的かな?日本食の悪い点は塩分取り過ぎとカルシウム不足。
それ以外はほとんど完璧なんです。お肉やお魚を食べないと、そのバランスは崩れますよね。
そして、お肉やお魚には野菜からでは取れない栄養素はどうするのか・・・。
後、ベジタリアンの味付けで濃いものがあるんですが、肉がない分濃い味付けにして満足・・・
ってそれ意味あるんかい、って思いますw

炭水化物を取らないと、脳を働かせる唯一のエネルギー源、ブドウ糖が作られません。

RawFood・・・これはNYの有名人たちが注目しているからって事らしいのですが・・・。
これには苦笑しました。できるだけ生の状態で食べよう、じゃないと栄養素が壊れるよ!
ってことらしいです。私アンチサラダ人間。(ただ単にサラダが嫌いなだけってわけでは
ないつもりなんですがw)生のものを食す・・・アメリカ人にはいいかもね。調理するっていうと
揚げたり塩ふりかけまくったりするんだから。でも日本人にはどうかと。
多少の油で炒めて食べる方が、吸収されやすい栄養素も多いですし、未調理の野菜は
消化も悪いですし、体を冷やすことにもなりますよね。私だったら同じ分の野菜を取るなら
断然スープ派です。

後、野菜ジュースのCMってこれ飲んでおけば一日分の必要な野菜摂取できます!!
みたいなこと言ってますが・・・私も最近知ったんですが、野菜ジュースじゃだめなんですね。
もちろん、普通のジュースよりめちゃくちゃいいと思いますが、野菜の代わりになるか
っていうとNO。糖分が多すぎるし、噛まないし液体だから体の中をすーっと通り抜け
栄養素を十分に摂取する時間がないんですって。考えてみればそうかも。。。

つまりはいちいちテレビや新聞、雑誌の情報に振り回されて、考えが偏ってしまうより
バランスの良い食事を。潔癖になるといいことないですよね。ちょっと悪いものを食べて
すぐに体調を崩したり、免疫のない人間にはなりたくないですし、そんな子供にも
育てたくはない。いちいち宣伝文句などに振り回されないように、信頼のできる機関が
発行するジャーナルなどからの知識を持つことって大事だなって思いました。



なーんて、ちょっと思ったりした授業でした。この話を信じるかどうか・・・鵜呑みは危険!
世の中何を信じていいのか分からないですねぇ~あぁ、難しい難しい。

私の教授の言葉
「何かを支持する研究結果があれば、
 必ずそれを否定する研究結果があることを忘れずに」



野菜ジュースもベジタリアンとかも完全否定しているわけではないですよ。でもいい情報
ばかりに耳を傾けると危険ですよ~それを支持する人がはなさない裏もありますよ~
ってことです。
スポンサーサイト

| Psychology | 14:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。