2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月19日#1鳥取レトロな街

朝の始まりは湖に浮かぶ露天風呂♪

湯上りは朝の空気が冷たくて、本当にいい気持ち。。。
鳥取


そしてお部屋に戻ったら、豪華な朝ごはん☆
鳥取

昨日のおばちゃんがまたお世話してくれました。
たらふく食べて今日の予定を決定。喋りながら食べていたら、二人しておかわり。
ん~、よく食べてよく活動する友達と一緒にいるのは幸せなことだなぁ☆


まずはちょっと離れたところにある倉吉の白壁を観に行くことに。
ホテルから倉吉駅までホテルの人が送ってくれるというのでお願いして、
そこから親切な運転手さんが、バス停の番号、降りるバス停まで教えてくれて、
人の心ってあったかいなぁ~って。
今回泊まったホテルの人々に感謝感謝。

路線バスに乗ったら乗ったで、その運転手さんまで親切で。
「どこいくの~?」

「倉吉の白壁観たいんです~」

「じゃ降りるとこで言うたげるなー。かえりは?」


「燕趙園行きたいんですけど、どうすればいいですかね?」

「んとなー、この道このバスはここ行くけどなー、あっちから来るバスあるからなー、
なー?それでやったら直接行けるからなー、なー。でも本数ないからなー、
弱った、調べといたったらよかったなー・・・。あ、ここでおりやなあかんわ。」


「ありがとうございましたー!!」

「んでなー、あそこの角まがったら案内所あるからなー。なー。そこでバスの時間も
聞いてくれたらええわ。あっちの角曲がったらなー。トイレもあるからなー。それで
帰りのバスはなー、本数あんまりないからきをつけてなー。」


と、バスが降りてから3分くらいずっと倉吉について案内してくれて、本当にいいおじ様☆
鳥取の人たちはどこまで親切なんだ!!と心打たれながら、二人して感動。


バスのおじさんに教えてもらった案内所で荷物を預け、バスの時間を確認して、
さっそく倉吉のレトロな街を散策です☆
写真の量が多いので、こっからは少しの説明でどんどんいきます♪
鳥取
赤瓦のお店。
鳥取
小さいたいやきのお店。
鳥取
昔の消防士さんたちが使っていたもの。Cちゃんの彼氏は消防士さんなのでしっかり
写真に撮りました☆
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
古い日常品の展示。こういうの昔ばぁちゃんちでお父さんたちが使ってたのあったなぁ。
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
鳥取
昔ながらの駄菓子屋さん。小さい頃、食べたぁ~!!っていうのが多くて、しかも
一個10円程度。これは買うしかない!!
そこのおじさんがおしゃべり好きで、倉吉の歴史、発展した理由、天皇様との関係。。。
ず~~っと喋ってくれて。店の前のウルトラマン。鑑定団で調べてもかなりの価値がある!
と自慢しておきながら、お譲ちゃん達ここ、ここ!!と店の外へ行って説明してくれて
あんた、あの人形ほっといてええんかい!みたいなねwww
なんでこんなに鳥取の人は優しいんだぁ。。。と思い、人の出会いに感謝。
鳥取
鳥取
焼き芋を買って食べようとしたら、まぁ奥で座って、と。あったかい飲み物や
皮用に新聞紙まで出してくれて、そういう心配りが嬉しかった。。。

タコの絵付けをしていたおじいちゃんは、私たちが見学していると、説明しましょうか。
と言ってくださって、これはイカって呼ばれるよ~とか、歴史について詳しく教えてくれました。
そのお店にあったおきあがりこぼし、じいちゃんとばぁちゃんの絵が描かれていて、
「寝こまない、じぃちゃんばぁちゃん」と書かれてありました。うまいこと言うなぁ~!
ということで、今年金婚式を迎えた二人に購入。そしたらこれ台につかって。とそれを
載せて飾っておける台もくれました。心があったまりました。。。

さらには、漆塗りのお箸とスプーンを買った場所では、400円ほどまけてくれました。

適当に入ったお店のおばちゃんたちの井戸端会議に参加もしましたw

いい人たちがいっぱいの倉吉。大好きになりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へさてこの後は燕趙園へ!!
スポンサーサイト

| Travel | 10:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。