2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Antelope Canyon

久しぶりのブログ更新となってしまいました シュン(x_x;)
私たちは元気です(o・_・)ノただちょーーっと忙しくなってきました。
うん、充実している証拠。



忙しかった原因の一つ・・・また旅行に行ってきたんです\(* ̄▽ ̄*)/
普通に授業もあるし、Nursingの用事もあるし、テストだって宿題だって山積みなんですが、先週末1泊2日でまた3人(二人+一匹)で旅行してきました。

夏になるとじっとしていられない性質でして・・・もうどっかに行きたくて仕方ないんです。ガソリンの値段もまた上がってきましたし、安いうちにね!!それに、ユタにあとどれだけ居るのかも分からない状況なんで、行けるところは行っておかないと…、と言い訳o( ̄へ ̄o)



また何回かに分けてUpすることになりそうです。
今回の予定は・・・
土曜日の朝出発してArizona州Pageまで。そこでAntelope Canyonを見学&お昼ごはん、Monument Valleyに行き、Mexican Hat泊。翌日、Four Cornersに行き、Cedar Cityに帰ってくる、です!

それでは旅行記スタート!!!w


Antelope


土曜日の朝5時起床。
まずはお弁当作りと荷造りです♪
お弁当は、鮭菜ごはん・からあげ・ねぎやき(前々日の残り)・ナポリタン(前日の残り)・卵焼き。ちょー手抜き(;゚ー゚)ノ
前日に作っておいたカラメルバナナマフィンとクッキー、夕食用にチキンラーメンも持って、1泊用の着替えや洗面具を持って朝7時半に出発。

今回はこの町からFree Wayを一切使わず、ひたすら山道を通って行きます。
しかも私の運転で・・・Σ( ̄ε ̄;|||・・・ま、山道運転には慣れていますからぁ♪わははははは。交通安全のお守りもったし!!

Free wayとは違って道は細いし、ぐねぐね曲がって上ったり下りたりの山道の運転は、なかなか楽しいもんです☆★☆ほとんど車も走っていないし、遅い車を追い抜くのも登坂車線やまーーっすぐの道が何回もあるので楽。一番気をつけたのが鹿を撥ねないこと・・・。実際3時間の間で道端に出てきていた鹿、4匹いました。助手席の彼氏は前の晩あまり寝ていなかったのに、私の運転が怖くてなかなか寝付けなそう・・・wすまん。

なんだかんだで3時間15分かかるはずが2時間半ほどで到着・・・あれれ???
アリゾナとユタでは夏の間だけ時差があるので、ツアーの出発時間まで1時間ほどあり、町をぶらぶら散歩。


今回の最大の目的はAntelope Canyonに行くこと。
ナバホ族の土地。ブリト二―のPVも撮影されたことがある場所です。ここはガイドさん付きのツアーでしか行くことができません。キャニオンの入口まで行ってそこでお金を払ってツアーに参加するもよし、町にあるツアー会社を使うもよし。私たちはOverland Canyon Tourさんにお世話になりました。ツアーに参加中、ここの事務所でペット預かっててくれます。(結局、小さい犬だったら連れてってもいいよって言ってくれたので連れてったんですがw)他のツアーでは「だめ!」って言われたんだけどなぁ。。。
電話予約の時に犬がいるから朝8時のツアーがいいって言ったんですが、「今の時期8時のツアーはしていない、10時のツアーが一番いいよ」と言われました。でもアリゾナで10時から1時間ほどももを車に置いておくわけにはいかない・・・って相談すると、おいちゃんが「ハニー、10時からのツアーに参加しなさい。その間事務所でわんちゃんを見ててあげるよ。」って♪なんて素敵なオファー!!!
他にも、ツアー出発前に冷たいペットボトルの水をくれたり、ガイドのおいちゃんがサービス精神旺盛だったり、さらにこのツアーだと他の大きなツアーと時間がづれているので、ほかの人たちがキャニオンから出る時に私たちは入り、私たちが出る時に、ほかの人たちが入るのでキャニオン内も比較的ゆっくり見て回れるので、このツアーを選んでよかったと思いました!!!


さて、10時になったので事務所に行ってその15分後、トラックの荷台に乗って出発☆

途中、見晴らしのいい場所で停まって、Pageの町を紹介してくれたり、ガイドさんの家を教えてくれましたw Canyonの入口までは砂漠を通って行くのですが、わざとまだ車が通っていないところを通って楽しませてくれたりもしました。

そしてこれがキャニオンの入口
antelope


一歩踏み入れるだけでもうこれ。
antelope


さらに中に行くとこんな感じ。下はさらさらの砂。
antelope


泣いている岩。
antelope


上を見上げればこれ。
antelope


ハート。ガイドさんが撮り方を教えてくれました。
antelope


これもガイドさんが教えてくれた撮り方で。Antelope Canyonのサンセットと呼ばれているらしい。
antelope


ナバホの壁画とガイドさん。
antelope


波。水の力でできた芸術。
antelope


流れ落ちる砂。これ、ガイドさんが砂をわざわざ上に放り投げて作ってくれました。ナウシカみたい!!
IMG_3013.jpg


キャニオンの奥まで行って、引き返すとちょうど日が差し込んできました。
antelope


日が差しているときに砂をまたガイドさんが放り投げてると、こんな風にゴーストみたいに光が浮かび上がります。
antelope


本当に素敵な空間でした。水が岩を削ってできたこのキャニオン。美しかった。詳しいことはWikiを見てみてくださいね。


1時間半ほどでツアーは終了。

おまけ
antelope
スポンサーサイト

| Travel | 01:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。