PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Thanks Givingのご馳走

今年のThanks Givingは彼の同僚のおうちでディナーをご馳走になりました。

予定時刻の3時に少し遅れて到着。でもいいんです、これくらいの方が。笑
手土産にベガスで買ってきたゴディバのクッキーを持って。
(一緒に食べたかったんだけど、開けてくれなかったので私たちは食べられず・・・。
ん~残念www今度は自分用に買わないといけませんね!)

ちょっと迷いながらも(GoogleMapのうそつき!!涙)到着すると丁度いい時間。
早速テーブルに並べられたお料理を好きなだけ取って席に着きます。

まずはこれがWild Riceと呼ばれていたもの。
wild rice
雑穀米のようなものに、マッシュルームとベーコンが少し入っていて、
ケチャップ?トマトソース?で煮込んだような味がしました。
プチプチとした食感がとってもおいしかった!!

thanks giving dinner
こっちはインゲン豆のグラタン??ホワイトソースと絡められたインゲン。
具はお豆さんのみですが、お豆大好きな私にはたまらない一品でした!
上にカリカリに揚げられた玉ねぎが乗っていて、これもまたいい香り。。。

サラダは、生のホウレンソウサラダ。アボガドとかみかんの缶詰が入っていました。
後、生のマッシュルームも。マッシュルームを生で食べたのは初めて・・・。
想像通りの味と食感www

パンは(多分)私も大好きな缶詰みたいになっていて、生地をオーブンに並べて
焼くだけというやつ。おいしい♪

そしてもちろんThanks Givingのご馳走には欠かせない、ヤム芋とリンゴの甘煮
シナモンの香りが強く、とーーっても甘いこのお料理。定番ですね♪

そしてもちろんターキーWith クランベリーソースも。
ターキーだけだったらパサパサして苦手な人もいるかもしれませんが・・・
私、結構クランベリーソースと一緒に食べるターキーはすきだったりします☆

もちろんマッシュポテトとグレービーソースもありました。
コーンの缶詰とか、クリームチーズとクラッカーとか他にもたくさん!

デザート第一段として用意されていたのはチーズケーキフィリングとイチゴのスライス、
生クリームを混ぜただけという甘いクリーム。こういうの好きです~vv


いっぱい食べた後はお話をしたり、子どもたちと映画を観たり・・・。
ここの娘さん、何と同じNursing programのLevel3にいることが発覚!!
是非お話したかったぁ。。。(ちなみに私はまだLevel1、来年になるとLevel2です)
ペットの犬、鶏、馬×3頭も見せてもらいました。晴れたら乗馬しにおいでって。
同じ田舎者でも、ペットが馬なあたりアメリカ人だ~!!と思います。
さすがに私の地元にも鶏がペットの人はいても、牛や馬はいませんでしたから。。。

そして食後間もなくなのに出てきたのは5種類のパイ
その一つ、彼が頂いたのがこれ。ダッチアップルパイ
thanks giving dinner
私はバナナクリームパイを。あぁ、でもパンプキンパイも食べたかったなぁ~!!
そんなこんなでお腹パンパンになったころには外はもう真っ暗・・・。

残ったお料理をタッパーに詰めて持たせてくれました。
お礼を言っておいとましました。

ん~!!!楽しかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へポチっとお願いします♪

| 留学生ゴハン | 13:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すご~いっ!!
本当にアメリカの伝統的なThanksgivingだったんだね!!
こういう機会って、外国人の私たちには貴重だし新鮮だから、
お誘いしていただけると本当にうれしいよね~♪

ユタではお酒はぜんぜんかな?
こっちでは、何かちょっとした友達の集まりでも
必ずアルコールが同席って言うのがルールみたいです(笑
ラクダさんの母国等(宗教でアルコールは禁止)
の友達が集まるときでも、みんな気にしないみたい。

同じアメリカでもやっぱりぜんぜん違うんだね~!!

| Eva | 2008/11/30 15:37 | URL |

Thanksgivingに招待されるなんて
本当にラッキーですよね!いいなぁ。
お料理の量も半端ではなかったでしょうね♪
こんなに沢山の量をどうやって作るのかと、いつも感心してしまいます。
ダッチアップルパイのレシピが気になります。

| Blue Blueberry | 2008/11/30 17:09 | URL |

Evaちゃんへ♪

こういうお呼ばれの席で、アルコールが
出たことは一度もないよぉ~!
モルモン教のおうちに行かせてもらうことが
多いからだと思うんだけど・・・。
いつも代わりにルートビアあるよ☆
でも私飲めないのぉ~!!癖あるよね?
試したことある?お薬みたい。。。

本当に楽しい思い出できたぁ☆
いつかはEvaちゃんたちみたいな
お酒もありのまた違った体験が
できるといいなぁ♪





Blue Blueberryさんへ♪

ユタ州は本当に優しい人が多くて、
特に私のお母さんくらいのクラスメイトや
同僚はよくイベントごとに家に呼んでくれます。
(同い年の学生たちは皆帰省するので
遊ぶ人がいなくなって寂しいでしょ~って)
他の留学生もルーミーのおうちに
お邪魔しに行ったり…本当に
恵まれた環境です♪

パイは全部市販だったと思います。
アメリカはフィリングだけ売られていたり、
パイ生地が売られていますよね。
また私も挑戦したいですvv

| misa | 2008/11/30 20:37 | URL |

わ~サンクスギビングパーティにお呼ばれだったのですね。本当に羨ましいです。
私も一度だけアメリカ人の家庭にお呼ばれしましたが、見るもの、食べるもの初めてで、とっても楽しかった記憶があります。ユタ州の方は優しいのですね。我が家のあたりはね、ちょっとね…住みにくい部分もありますの。
楽しいイベント続きのサンクスギビングでよかったですねv-392

↓の教科書のお話。ほんと、どうしてこんなに厚くて重いのかしらね。
使いにくいったらありませんよね。

| らりぃ母 | 2008/12/01 20:37 | URL |

らりぃ母さんへ♪

本当にアメリカの家庭でこういったイベントを体験できるのはありがたいです♪

ユタは他のアメリカからもちょっと違った目で見られ、閉鎖的なんて言われたりもしますが、本当にあったかくて安全な地域です☆今回だけでじゃなく過去にこういう風に4回ほど呼ばれたことがあります。

教科書…本当にどうにかならないんですかね。いったい高校の数学レベルをあんなに重い教科書にしてどこまで勉強してるのかと思えば、日本に比べて遥かにレベルは低く…。公式と例題のみでいいと思うんですけど笑 謎です!!

| misa | 2008/12/06 10:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maymisa.blog111.fc2.com/tb.php/233-f42877a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。